PROSAC Alwaysmileは2013年にウンブリアで誕生し、現在ではイタリアの職人達が作るファッションアクセサリーやジレを提案するリーダー的な存在のブランドに成長しました。イタリアのみならず、ヨーロッパ各国、カナダ、日本などB2Bの市場において100以上の顧客を持っています。
PROSACを扱うお店は、セレクトショップからデパート・ブティックなど幅広く、有名なところで言えばカナダのMaison SimonsやドイツのHirmerなどがあります。

BRAVAAは、2019年にイタリア人スタイリストGabriele Concettiの提案で生まれました。

トレンドを取り入れつつ、現代の女性たちのニーズに寄り添ったブランドです。

機能性のある素材や天然素材を使った服は、今までにない新しい軽さと快適な着心地で現代のトレンドにもなっています。

LC^DRはAlessandro Gramolini(アレッサンドロ・グラモリーニ)による新しいプロジェクトです。 Alessandroはイタリアのファッション界ではアイコン的な象徴で、Diesel・Care Label・La Martina・Sixtyなどをはじめ数多くの有名なブランドを手掛けてきたクリエイティブディレクターです。

LC^DRは時代に立ち向かうような、記憶や夢・美しさを表現した芸術家達が提案をし、
ブランド名の”LC^DR”はフランス語で “Les Chambres des rêves” 夢の部屋と訳されます。幻想的な讃美歌のようなブランドイメージを持っています。

OFFICINA36:世代を超えて受け継がれる情熱 1938年にマルケ州のモンドルフォの自治体が、36番地に住んでいたMarco Pelingaの祖父であるAmedeoに商用ライセンスを交付したのが始まりです。
時は経ち、2009年に起業家精神を引き継いだMarcoは“36”という番号にちなみ“Officina 36”という名前のメンズファッションブランドを立ち上げました。小さなお店から始まったOfficina 36も、現在では多くの生産工程を地元マルケで行う老舗企業へと成長しました。

なぜADNOの靴をお勧めするのか?

理由は…”After Surfing ”サーフィンをした後に使用することを考えてデザインしているからです。

また、ADNOの靴の特徴は『軽量・コンフォート・機能性』この3つの言葉が当てはまります。

ADNOの靴を履いた時に感じる砂浜を歩いている感覚は、サーファーのライフスタイルをイメージしています。

Memory’s LTDは、デニムとヴィンテージ界の巨匠 と言われるAlessandro Marchesiによるプロ ジェクトです。

ブランドのモットーは、”忘れ去られない為に再生をさせ、 夢を見る為に再び作り上げる”です。

Memory’sの哲学はエコロジーです。再生利用をしながら作り上げるファッションは、現代において最高のエコサスティナブルだと考えています。

SILTED COMPANYの2022/2023年の秋冬コレク ションの魂は、伝統的なイタリアの優雅さと息を のむようなサーフィンの世界の融合を表現してい ます。

海沿いの心地よい風と街の快適さの中間をイメー ジしており、それは美しさと隣り合わせのリス ク、精密さと命がけのはざま、ミリ単位のコント ロールと自由さです。

そしてサーフィンとテーラーの世界の融合から、 SILTED SURF CLUBという場所が誕生しまし た。

”World of Color”は、モダンとアバンギャルドの融合したブランドです。

コレクションは、ストリートスタイルとワークスタイルを同時に体現し、メンズ・レディース共に現代人のニーズに沿っています。

機能性のある素材やクオリティーの高い天然素材を組み合わせて使用することにより、近未来的でミニマルな洗練された着心地のよい新しいコレクションが出来上がっています。